お陰様で本日無事に初個展を終了することができました。たくさんの方にご来場頂き、


渡辺楷写真展

「ARCHETYPE \ Yamanote Line 30 Stations 2020」
都市の「コピー&ペースト」と「アーキタイプ」

会期:2021年10月22日(金)-10月28日(木)
時間:10:00-19:00(最終日は16:00)
会場:富士フイルムフォトサロン 東京


01 中央区八丁堀#1|Chuo-ku Hatchobori#1|Tokyo, 2010

02 中央区新川#1|Chuo-ku Shinkawa#1|Tokyo, 2013
03 港区芝浦#1|Minato-ku Shibaura#1|Tokyo, 2014
04 江東区毛利#1| Koto-ku Mori#1|Tokyo, 2016
「Series#3」的な捉え方で、建築の持つパターン的な要素に着目したシリーズです。


01 中央区日本橋人形町#2|Chuo-ku Nihombashiningyocho#2|Tokyo, 2010

02 北区赤羽#1|Kita-ku Akabane#1|Tokyo, 2018
03 豊島区北大塚#1|Toshima-ku Kitaootsuka#1|Tokyo, 2019
04 中央区銀座#1|Chuo-ku Ginza#1|Tokyo, 2019

01 目黒川水門|Megurogawa Floodgate |Tokyo, 2021
02 辰巳水門|Tatsumi Floodgate |Tokyo, 2021
03 月島川水門|Tsukishimagawa Floodgate |Tokyo, 2021
04 汐留川水門|Shiodomegawa Floodgate |Tokyo, 2021
景象としての水門を捉えたシリーズです。

01 台東区小島#1|Taito-ku Kojima#1|Tokyo, 2009
02 千代田区神田和泉町#1|Chiyoda-ku Kandaizumicho#1|Tokyo, 2013
03 大田区西蒲田#1|Ota-ku Nishikamata#1|Tokyo, 2010
04 台東区松が谷#1|Taito-ku Matsugaya#1|Tokyo, 2019


ARCHETYPE\Yamanote Line 30 Stations, 2020\渋谷駅#1|Shibuya Station#1|Tokyo, 2020

渡辺楷写真展
「ARCHETYPE \ Yamanote Line 30 Stations 2020」
都市の「コピー&ペースト」と「アーキタイプ」

会期:2021年10月22日(金)-10月28日(木)
時間:10:00-19:00(最終日は16:00)
会場:富士フイルムフォトサロン 東京

01 東京駅#1|Tokyo Station#1|Tokyo, 2020
02 鶯谷駅#1|Uguisudani Station#1|Tokyo, 2020
03 原宿駅#2|Harajuku Station#2|Tokyo, 2020
04 渋谷駅#1|Shibuya Station#1|Tokyo, 2020

シフトする「アーキタイプ」

駅もまた終わることのない「スクラップ&ビルド」の構造物であるといえます。撮影を行った2020年もたくさんの改良工事や建替工事が行われており、49年ぶりとなる新駅の開業もありました。こうした中で、都内に残る最も古い木造駅舎である原宿駅をオリンピック後に解体するというニュースを聞き、その前に撮影しておきたいという思いがこのシリーズを始めるきっかけとなりました。撮影時には既に新駅舎の使用が開始されていましたが、旧駅舎も現存しており新旧二つの駅舎が並んでいる状態で撮影することができました。

新駅舎と旧駅舎が「コピー&ペースト」の関係であるとは言えないかも知れませんが、そこには

01 渋谷区恵比寿#2|Shibuya-ku Ebisu#1|Tokyo, 2009
02 港区芝#1|Minato-ku Shiba#1|Tokyo, 2011
03 江東区大島#1|Koto-ku Ojima#1|Tokyo, 2016
04 港区新橋#1|Minato-ku Shinbashi#1|Tokyo, 2020